HOME > 書籍のご案内 : 教育・文化・民俗

京都府北部地方に生きるセミ

 - 生態調査研究 <第一巻> -
著者: 嶋田 勇
判型: A4判
頁数: 100頁
価格: 2,415円(本体2,300円)
ISBN: 4900783420

蝶の研究を51年間、セミの研究を20年間もつづけられていることだけでも驚く。仕事、田畑の世話の余分に蝶やセミの研究。その情熱、ねばり強さ、緻密な研究の記録能力に敬服する。
毎日暗いうちに起きて山へ行き観察し、夜記録する、その繰り返しの半世紀。今回出版の後は2年間に1冊ずつ、計5冊を予定されています。


本書「私の自然論」より
自然界は実に雄大で神秘的である。人間は自然界の一種の単なる生物である。自然を利用するだけ利用して、ほとんど与えていないのに「自然との共生」と言い、自然から保護されているのに「自然保護」を唱える。
人間は豊かな生活への欲望追求のため、人工林、国営農地、観光施設、ゴルフ場、スキー場、道路のために野山を破壊している。
生態系を破壊することは、人間の生存を危うくすること。直接利害関係のない研究だと思われても、自然から多くを学び、破壊してはならない方向へつながると思う。(要約)

嶋田 勇 氏 の略歴
1945年京都府中郡長善村(現・京丹後市峰山町)で出生。 11歳の頃より昆虫採集を始め(特に蝶類)、昆虫学、動物生態学、群集生態学、個体群生態学、古生態学、動物物理学、統計学などを独学。「日本鱗翅学会」会員(現在に至る) 「丹後に生きる蝶」1~4号、「丹後蝶類生態目録」、「エゾハルゼミの生態」など著文献は約20種類に及ぶ。