HOME > 書籍のご案内 : 歴史・伝説

味土野讃歌

 - 細川忠興夫人資料集 -
著者: 芦田 行雄
判型: A5判
頁数: 196頁
価格: 1,575円(本体1,500円)
ISBN: 4900783250

宮津城に細川忠興、その妻・玉がいた頃、本能寺の変があり、明智光秀は逆臣となった。忠興は、光秀の娘である玉を丹後半島の屋根といわれる金剛童子山の中腹にある集落『味土野』にかくまう。淋しい山里での暮らしは2年に及んだ。今は小高い丘に「細川忠興夫人隠棲地」の碑が建って、その跡をとどめる。
著者はいろいろな資料の収録をして、後世の人々への参考になればと願っている。最後に宮津から味土野への道行きを小説風に綴っている。