HOME > 書籍のご案内 : 民話・絵本

吉津の穴地蔵

 - 切絵絵本 -
著者: 文・芦田行雄/切絵・辰己雅章
判型: B5判
頁数: 34頁
価格: 2,100円(本体2,000円)
ISBN:

丹後半島の中央部に金剛童子山がある。この山は、修験の山として古くから名高い。この山の中腹には多くの集落があった。有名なのは、細川ガラシャが幽閉された『味土野』がある。その近くの『吉津』がこの絵本の舞台である。人々は肥沃な土地を耕し、はるかにのぞむ日本海の漁師とも交流して暮らしていた。
穴地蔵さんは、村の人々の心のよりどころであったが、やがて人々は村を捨てなければならなくなった。取り残されたお地蔵さんを思う『語り部』の話が、やがて一冊の絵本となった。